Re 又蔵 MATAZO KAYAMA

『Re又造 MATAZO KAYAMA』展のブックデザインを担当しました。
この展覧会は百年に一人の天才と言われた日本画家、加山又造の世界を原画だけでなくCGやインスタレーションを使ったさまざまな展示で体感できるものになっています。
書籍では展覧会の図録だけでなく、『Re又造』のコンセプトを受けて現在第一線で活躍されているクリエーターの視点から加山又造を再解釈するという独自の企画が盛り込まれています。参加クリエーターは井上嗣也さん(アートディレクター/グラフィックデザイナー)、金川晋吾さん(写真家)、水沢なおさん(詩人)の3名。それぞれ独自の視点で表現された「又造」は必見です!

編集は田尾圭一郎さん、高橋隆郎さん(美術出版社)、佐藤恵美さんです。

 

保存保存